【日本太古の叡智と最先端科学をかけあわせたロゴストロン(LOGOSTRON)テクノロジー】

新時代を迎えたいま、人類はこの時代の流れに乗り、宇宙全体と調和していくことが求められるようになりました。

それは、私たちの意識の進化が求められているということです。

私たち人類は長い歴史の中で、何度も進化をしながら今日まで来ていますが、私たちの意識が飛躍的に進化するキッカケは量子力学の発展が挙げられるでしょう。

量子力学の世界では、全ての物質(私たちヒトという生命体を含めて)、粒としての状態と、波としての状態が重ね合わさった状態にあると言うのです。

これは「物質はただの塊ではない」ということを表すものでしょう。

そして、電子や光子などの素粒子が、まるで意志があるかのように振る舞うという事実を発見するに至りました。

これは「3次元、4次元世界の物理法則を対象にしていたニュートン力学やアインシュタインの相対性理論の宇宙観という枠から人類が飛び出した」ことを意味します。

しかし、学校教育の内容や日常の多くの社会で営まれている仕組みでは、このような事実は不思議な話しかトンデモ話しとなることが少なくありません。

なぜなのでしょうか?

それは、この社会がピラミッド型の支配構造が軸とされた社会の仕組みになっており、その構造のもと教育を作りマスコミを使っている影響で、私たちが考えている多くの常識や当たり前は本来の天地自然のものからかけ離れてしまっているからです。

(この辺りは著書「お月さまからのメッセージ-いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密-」をご覧いただけましたら幸いです。)

また、日本は戦後GHQが入り、太古から受け継がれてきた精神性、思想、文化を数多く失い、そして、本来のことが記されていた多くの文献や書物を失いました。

しかし、実は、縄文の昔より脈々と蓄積されてきた知的資源が、いまなお高度に洗練されたカタチで日本には保存継承されているのです。

その一つがこのロゴストロンテクノロジーが生まれるベースになっている太古の叡智である古神道と言霊の教えです。

ロゴストロンテクノロジーを開発した七沢研究所の代表「七沢賢治」先生は、天皇家に代々受け継がれてきた伯家(はっけ)神道の継承者であり、システム開発の超プロ。

七沢賢治先生は、人類の意識が進化していくために「太古の叡智である古神道と言霊の秘儀」と「今までのシステム開発の経験とその他の研究」を統合し、システムの最小構成単位を「言語周波数」とすることで、対象を物理的なものだけではなく、人の情緒やコミュニケーション、意識といった目に見えないものをも対象としたシステムを構築することに成功されました。

そして、このテクノロジーを駆使して、誰もが太古の叡智を日常で活かせる機器や私たちが安心し豊かに日常生活を送れるような製品を創り続けています。

是非この叡智に触れていただきたいと想いご紹介させていただきます。

また、こちらのロゴストロンテクノロジーを駆使して開発された製品は誰もが簡単に使えるものばかりですが、背景に膨大な研究成果と叡智が存在し、ご購入後、更に効果的にお使いいただくためにメーカーさんから直接ご購入いただくようにさせていただいております。

ロゴストロン製品は購入いただいて終わりではなく、意識進化の学習装置ということで製品を通して学び続けられる「場」も提供されています。

下記のURLをクリックしていただき、ご登録後に製品に関してのこと、またあらゆる情報を知ることができます。

どうぞ更なる意識進化のためにお役立てくださいましたら幸いです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

以下、一部製品のご紹介です。

​(2018.6.21 現在)