水からの伝言で世界的に有名な故・江本勝先生は、30年以上も前に海外で波動測定器と出会い、研究を重ね波動測定というカウンセリング法を確立し日本中に波動という概念を広めました。

その後、水を凍らせて結晶写真を撮影する氷結結晶写真技術を生みだし、水は情報を記憶する媒体であるということを発見し普及活動に尽力されました。

そのご尽力のおかげで、いまでは、水は情報を記憶する唯一の媒体であることも科学的に証明され、一部の方だけではなく現在では一般的に知られるようになってきました。

そんな故・江本勝先生の所で波動測定器と出会い、波動カウンセリングの実践・研究を20年以上深めて来られた一番弟子とも言える方が、現在、数霊(かずたま)研究、波動カウンセリングの第一人者である「吉野内聖一郎」先生です。

MRA波動オペレーター。潜在意識リーディング協会理事長。有限会社I.H.M.ドルフィン代表取締役社長。合同会社IHMスマイル代表。『波動の真理』(江本勝著)に強い感銘を受け、1996年より波動カウンセラーとして1万人以上のクライアントのカウンセリングを続ける。その中で、“数が持つ意味”を探求するようになり、独自の「数霊」理論を発見し、より高度な波動理論を構築する。現在各地でセミナーを展開すると共に、数霊セラピストの養成にも力を入れ、日本全国での数霊セラピーサロンを展開中。

その吉野内先生は、波動測定器で使われている波動コード(5桁の数字の組み合わせ)は古神道の教えの一つである数霊の法則(魔方陣)に則って作られていることを発見されました。

 (数霊ミロク(369)の魔方陣)

そして、吉野内先生は、この数霊の魔方陣と人のエネルギーと幾何学図形が深く関わっていることも発見されたのです。

数霊の魔方陣の数字の配列は、「陰陽のバランスで成り立っている」という法則が存在します。

そのことを踏まえて、人の身体、エネルギーバランスについて考えてみます。

人の身体は3次元の物質として存在します。

3次元とは、縦・横・高さの3方向に広がる空間として表すことができますので、私たちの身体も左右・上下・前後という3方向のバランスで成り立っています。

その私たちの身体を簡略化した図形で表すと、以下の図のような6面体で表すことができます。

左右(横)は、右が男性性のエネルギー、左が女性性のエネルギー

上下(高さ)は、上が精神エネルギー、下が肉体エネルギー

前後(横)は、前が未来のエネルギー、後ろが過去のエネルギー

を表し、この3方向における情報のバランスを整えることが肉体的なエネルギーバランスを整え、健全な健康状態を保つことにつながります。

しかし、吉野内先生は波動測定の現場である一つのことに気づいたのです。

感情のエネルギーが肉体のエネルギーに大きく影響を及ぼしている

ということでした。

そのことから、完全なバランスをとるには、縦・横・高さの3方向のバランスを整えるとともに、感情のエネルギーの元にある意識のエネルギーバランスを整えることが重要なことが分かりました。

その意識のエネルギーバランスは3次元を表す6面体の縦・横・高さのいずれの方向にも重ならない方向になります。(これを4次元と言います。)

このように6面体の頂点から真反対にある頂点を結ぶ直線がその意識のエネルギーバランスの4次元の方向となり、6面体の頂点は8か所ありますから、それぞれの頂点を直線で結ぶと全部で4本の直線でつなぐことができます。

そして、6面体の中心で全ての直線が交差しますので、交差した点から全体を見たときには8方向の広がりとなります。

この広がりを平面で表したものが数霊の魔方陣であり、この広がりを幾何学図形で表し、私たちが常にその形状をみることができるようにしたものが【ホロンクリスタル・コスモス】なのです。

ホロンクリスタル・コスモスは、私たちの身体を表す3次元の形状、

意識のエネルギーを表す4次元の形状、

統合された5次元の形状、

を重なり合わせた幾何学図形を球体のクリスタルの中に刻印したものです。

この幾何学図形は、宇宙構造の基本的なエネルギーフィールドを表していますので、この図形を見るだけで4次元、5次元の意識バランスが調整されていくと吉野内先生はおっしゃっています。

また、この幾何学図形を球体に刻印したということがもう一つ大切なポイントです。

魚などの卵生生物の卵は球体であり、植物の種子も球体のものが多く、地球などの惑星も球体です。

そして、その惑星は円を描きながら公転し、さらに自転をしています。

地球は、地球の周りを月が公転しながら自転しており、それらの働きがあるからこそ、地球には生命が満ち溢れているのです。

このように、球体は生命を生みだすエネルギーの形状ですので、ホロンクリスタル・コスモスは球体で作られており、その球体の中に宇宙構造の幾何学図形を刻印し、更には回転するように作られているのです。

ホロンクリスタル・コスモスが回転することにも大きな意味があります。

ホロンクリスタル・コスモスを回転させ、刻印された幾何学図形をしばらく見つめていると、ホロンクリスタル・コスモスの回転と逆方向に刻印された幾何学図形が回転しているように見えるときがでてきます。

この現象は、『位置の逆転現象』と呼ばれており、自分から見える位置とは逆方向の位置をも見えるようになる意識の次元上昇を表し、私たちの意識進化にはとっても効果的なものとなるのです。

以下の4分ほどの動画からでも『位置の逆転現象』を味わえることが少なくありません。どうぞお試しください。

このようなホロンクリスタル・コスモスですので、お部屋に置いておくだけで、空間の周波数を整え、引き上げてくれます。

また、日々、ホロンクリスタル・コスモスを眺めることによって私たちの脳力開発や意識進化にとても効果的です。

以下、吉野内先生がお伝えしている「使い方の応用編」「取扱注意事項」「お手入れ方法」となります。

【使い方の応用編】

 

●CDプレイヤーの隣に置く → 音質が良くなる。

●パソコンやテレビの隣に置く → 電磁波の影響が軽減される。

●車の中に置く → 乗り心地がよくなり、燃費がよくなる。

●植物のそばに置く → 植物が元気になる。

●枕元に置いて寝る → 心地よく眠れる。

【取扱注意事項】

●ホロンクリスタル・コスモスを手荒に取り扱わないでください。衝撃が加わると破損する可能性があります。

●本製品の洗浄は食器用洗剤を溶かした20℃前後の水で、柔らかいスポンジ・布などを使って汚れを落とします。すすぎは十分に行ってください。

●お湯に浸けるなど急激な温度変化は破損の原因になりますのでお避け下さい。電子レンジやオーブンに入れると爆発することがありますのでお止めください。

●ホロンクリスタル・コスモスは直射日光の当たる場所におきますと、火災の原因になりますのでお避け下さい。

●時間と共にネガティブエネルギーを吸収しますので、ひと月に一回くらいの頻度で浄化してください。浄化は天然クリスタルなどの浄化方法と同じです。

●回転LED台は、アダプター電源使用時に回転します。単4電池3本使用の場合は、LEDライトアップのみ行います。

【お手入れ方法】

 

ホロンクリスタル・コスモスには場のエネルギーや人のエネルギーを浄化する作用があります。お部屋の中に飾っておいたり、何かのワークに使ったりすると、ネガティブなエネルギーを吸収して、あなたを守ってくれたり様々なサポートをしてくれます。

 

しかし長い間使い続けているとホロンクリスタル・コスモスの浄化力が低下して、サポートが間に合わなくなってきます。

 

気が付いたときや、必要と感じたときなどにホロンクリスタル・コスモスを浄化してあげてください。 するとホロンクリスタル・コスモスは活性化して元のようにあなたをサポートしてくれます。

 

以下、誰でもすぐできる簡単な浄化方法をいくつかご紹介します。

≪水で浄化する≫

ホロンクリスタル・コスモスを、1分~2分、蛇口から流れる水にさらします。近くに湧き水やきれいな川があれば、そちらの水を使う方がベストです。 水がホロンクリスタル・コスモスの上を流れるとき、中を通り抜けエネルギーが浄化されている状態を思い浮かべながら行ってください。

≪塩水で浄化≫

ボールや洗面器などにスプーン1杯の塩を入れ、これをホロンクリスタル・コスモス全体が浸かるくらいの水に溶かし、その中に入れてそのまま一晩置きます。

取り出した後、水道水できれいに洗い、自然に乾かします。

また、塩の中にホロンクリスタル・コスモスを埋めてもOKです。 これも塩水で浄化するのと同じ効果があります。塩は天然塩がベストですが、精製塩でもOKです。

≪ハーブを焚いて煙で浄化≫

煙にも浄化の力があります。 ハーブ(セージなど)やお香を焚いて、その煙をホロンクリスタル・コスモスに当ててください。煙をホロンクリスタルに当てながら、頭の中でホロンクリスタル・コスモスがきれいになっていく様子を思い描いてください。 2~3分行なえば充分でしょう。

数霊mini-03.jpg
数霊(かずたま)
MINI-ver.2-
​¥198,000(税込)
セラピーウオーター-19.jpg
数霊セラピーウォーター
月のエネルギーサイクル
-ver.3,0-
​¥8,640(税込)
ホロンクリスタル・
ペンダント
(スパイラル)
\13,200(税込)